AGAの悩みを解決するには

薄毛・抜け毛に悩んでいる方、必見!

男性の薄毛の原因:AGA

薄毛に悩む人は多いですよね。でも自分の薄毛の原因ってちゃんと分かっていますか?

薄毛になる原因は、遺伝はもちろんですが、血行不良やストレス、生活習慣などさまざまです。そんな中、薄毛の原因として話題を集めているのが男性のAGA(男性型脱毛症)です。

男性ホルモンであるテストステロンが、5αリダクターゼという酵素の働きによって、ジヒドロテストステロンというものに変化します。このジヒドロテストステロン、髪の成長サイクル(ヘアサイクル)の中でも、成長期と呼ばれる期間を短くする働きがあると言われています。つまり、髪がしっかり成長する前に抜けてしまう原因になっているのです。

薄毛の原因がAGAの場合、毛が生えてこないのではなく、生えても早く抜けているというのが本当のところなのです。AGAは進行性のため、そのまま何もしないと、ゆっくり着実に抜け毛や薄毛を進行させます。まだ産毛が残っているような人なら、治療をすれば、ヘアサイクルを伸ばし、髪を成長させることができる可能性があります。では具体的にどんな治療をするのでしょうか?

治療法としては、主に内服薬や外用薬を用いて行います。薬を使いながら、生活習慣の見直しなど出来ることを並行して行いながら、継続して治療を行います。そう、大事なのは継続です。残念ならが治療を始めたら、あっという間に改善するというわけではありません。まず半年~1年はみましょう。また、薄毛を長い期間放置していた人ほど、治療の効果が出るまでに時間がかかるようです。

あと問題は、どこで治療をするかです。
一般の病院でも診ている所はありますが、AGA専門のクリニックという人が多いようです。ただし、AGA治療は保険適用外の自由診療です。どこの病院・クリニックにかかっても全額自己負担の治療になります。なので、病院やクリニックによって治療代金は異なります。

薄毛の原因がAGAで、治療をしたいと望むならば、これらのことを頭に入れて病院・クリニック探しをするといいでしょう。